トップページ お小遣い稼ぎ おでかけ ディズニー 節約ママのページ 更新履歴 日記 掲示板 相互リンク

おでかけ準備編
2004 アンバサダーお泊り編 1日目(ディズニーランド



今回はみゆうの4回目のお誕生日スペシャルです。
アンバサダーホテルに1泊お泊りで、1日目はディズニーランド&2日目はディズニーシーへ。
パパ、ママ、みゆうの家族3人で行きました。2004.7

1日目は、朝6時に家を出発。予定では8時半にはディズニーランドについているはずだったのですが…
予想をはるかに上回る交通渋滞!
アンバサダーホテルの駐車場についたのは9時10分でした。
9時45分までにザ・ダイヤモンドホースシューに行ってランチショーの代金の支払いをしなければ、
半年前から予約していたスルーフットスーのダイヤモンドホースシュー(ダイニング&ファン)が見れなくなってしまう。
本来なら荷物をフロントに預けたりしてからディズニーランドに行こうと思っていたのですが
一刻も早くランドに行かなくてはーと思い、そのままミッキーバスに乗ってアンバサダーホテルからディズニーランドへ移動。
大急ぎで手荷物チェックを受け入園して、何とか間に合いました!
レストランの入り口で支払いを終えて時計を見たら9時45分。ギリギリでした。
相当あせったのですが、渋滞はどうしようもないですもんね。
これから特に夏休み中に行かれる方は、どうぞ余裕をもって出発してくださいね。

私の立てていた計画はこうでした。
@ワンマンズ・ドリーム ザ・マジック・リブズ・オン」(7月3日スタート)のチケットを取る。
Aバズ・ライトイヤーのアストロブラスター」(NEWアトラクション 4/15オープン)のファストパスを取る。
Bスペシャルイベント「バズ・ライトイヤー夏の大作戦」とサマーナイトエンターテイメント「ブレイジング・リズム」の抽選

Cミニー・オー!ミニーのチケットを取る。
@からBはトゥモローランドで近い場所にあるので先にまとめてとって、Cでアドベンチャーディズニーランドへ移動します。
(@〜Cまで人数分のパスポートが必要ですのでお忘れなく。)
パパとみゆうがこの順番でまわり、ママはランチショーの支払いに行って途中で合流。
この計画も、いろんな本や、サイトを研究して練りに練ったものでした。
ディズニーランドの開園後直後の行動(ファストパス、ショーの予約、レストランの予約など)が
その日一日のカギになるわけですが、渋滞によって到着時刻が大幅に遅れたせいで
私のこの計画が実行できなくなってしまいました。残念。

でもスルーフットスーのダイヤモンドホースシューのダイニング&ファン(ランチショー)には間に合ったのでよかったー。
ランチショーはとても人気があり、当日予約もできますが、まず取れません。
私も、行く度にチャレンジしていたのですが、一度も予約が取れたことはありませんでした。
ディズニーリゾート総合予約センターを通してアンバサダーかミラコスタに宿泊予約をすれば、6ヶ月前から予約が可能です。
この特典を利用して、今回はランチショーを見ることができました。
人気があるのも納得。とても楽しいランチショーでした。
ミッキー、ミニー、チップ、デール、ドナルド、デージー
各テーブルにまわって来てくれますので、一緒に写真が撮れます。
食事もソーセージ、フィッシュフライ、ナッツソースのローストポークとフライドポテト、パプリカの付け合せ。
それとパンが2種類と飲み物のセットです。
パンと飲み物はおかわりできます。飲み物は、違う種類の飲み物のおかわりもできます。


その次にミニー・オー!ミニーを見ました。ノリノリのダンスショーでゲスト参加のダンスタイムもあります。
屋外なので、椅子もかなり熱くなっています。敷く物が必要ですね。タオルかなんかでもオッケーですがあると便利です。

そのあとプーさんのハニーハントへ。スタンバイで60分待ちでした。


小学生以下対象で、7月17日〜8月31日の間、東京ディズニーリゾート・サマープログラム
ディズニーキッズ・サマーアドベンチャー」実施中。
ディズニーランドではクイズラリーに参加して、15問中5問以上正解すると記念のメダルがもらえます。
もちろんみゆうももらってきましたよ。


朝5時に起きたみゆうはもうこの辺で体力の限界がきたらしく、「ホテル行きたい」と言い出しました。
チェックインは15時で、まだ1時間以上ありましたが、イクスピアリを覗きつつホテルに向かうことにしました。

イクスピアリでも、バースデーの特典があります。
これは誕生日を証明できるもの(免許証や保険証)の提示が必要で、誕生日当日に限る特典です。
インフォメーションでプチギフト(みゆうはフォーク5本セットでした)と、1日駐車サービス券がもらえます。(駐車券提示)
この駐車券を利用したので、駐車料金がうきました。うれしーい。

ディズニーキッズ・サマーアドベンチャー」のディズニーランドのクイズブック、ディズニーシーのアドベンチャーマップを
イクスピアリのディズニーストアのレジで見せると、オリジナルボディーシールがもらえます。

15時、アンバサダーホテルにチェックイン。アンバサダーホテルのバースデーシールももらいました。
ホテルのお部屋につくと、ホテルスタッフの方からのバースデーカードが置いてありました。
それから電話のランプがちかちかしてるから何かなーと思っていたら、
なんとびっくり、ミッキーからのお祝いのメッセージが!!
みゆうが電話を受け取ると、「うん。…ありがとう!…バイバーイ。」とミッキーと会話してました。
モーニングコールもミッキーの声で起こしてくれますよ。

お部屋でディズニーチャンネルが見れるので、みゆうは夢中で見てました。
おやつを食べて一休みして、パパはシャワーを浴びて、みゆうは浴衣に着替えて、さあまたディズニーランドへ。

バズ・ライトイヤー夏の大作戦」と「ブレイジング・リズム」の抽選は残念ながらはずれてしまいましたが、
バズ・ライトイヤー夏の大作戦」はパレードルート沿いで見ました。思ったよりも濡れます!
ドナルドはバケツに水をくんで人に向かってまいてました。
抽選が当ると中央鑑賞エリアで見れますが、ずぶぬれエリアと呼ばれるだけあってかなり濡れるようです。
ちなみに、中央鑑賞エリアでのカサの使用はできないようですので、ご注意を。
このパレードで水をかぶったおかけで、ちょっと涼しくなりました。

ディズニーランドの夏はとにかく暑い!ですので、水分補給と適度な休憩をとり、無理のないように楽しみましょうね。

キャッスルカルーセルの前で、ディズニープリンセスの「美女と野獣」のベルと、
「眠れる森の美女」のオーロラ姫に会いました。
ディズニーランドでプリンセルにあったのは初めてだったのでとても嬉しかったー。

そのあとトゥーンタウンに行って、ミニーのお家、ドナルドのボートで遊び、「ブレイジング・リズム」の場所とりにむかいました。
ショー開始の1時間前から場所取りが可能ですが、ちょうど1時間前に行ってももうパレードルート沿いはいっぱいでした。
場所取りするために、その前から皆さんお目当ての場所の近くで待ってるんですね。
私たちはパレードルートの中側で見たのですが、パレードの時ちょうどドナルドが見えていい場所でした。

1時間も前から待っていると、みゆうはさすがに飽きるので、その間に用意していた光るおもちゃを出して遊んだり、
おやつをすこーし食べたりして待っています。光るおもちゃは、目立つので、目印になって便利ですよ。迷子防止になるかも。
パークでも売っていますが、高いので、100円ショップで買って用意していきます。節約節約。

パレードを見てから、プラザレストランでミッキーのハンバーガーを食べました。
パンも中のハンバーグもミッキー型なんですよ。
プラザレストランのテラス席からは、パレードも少し見えます。
ここから「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」を見ました。
みゆうが楽しみにしていたこのあとの花火は、上空の気流の関係で中止になってしまいました。がっかり。

パパが昼間のうちにとってくれていた「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」のファストパスの時間になったのでむかいました。
みゆうが一番楽しみにしていて、「バズとパパとママと一緒にザーグやっつける!」と張り切っていたはずなのに、
夜になって眠くなったせいか、「ザーグがこわいから乗らない。もうホテルかえる!」と言い出しました。
これで乗らないで帰ったらあとで「乗りたかったのにー」って言われるに決まってるし、とりあえず中に入ったのですが…
「こわい!ヤダ!乗んない!こわい!」の繰り返しで、泣き出すしもう大変。でも乗り場は目の前なんですよ?
ここまで来たのに、もったいなーい。

そこにキャストのお姉さんがきて、「どうしてみゆうちゃんはこわいのかなー?」
「ザーグは2回くらいしか出てこないし、そんなにこわくないんだよー」
とかいろいろ言ってくれるのですが、みゆうは「やだ!こわい!」ばっかりで。
「じゃーお姉さんがお守りにバズのシールあげるね。これはってたらこわくないよ。」と言ってシールを浴衣に貼ってくれたり。
それでもパパに抱っこしてしがみついて離れないし、断固拒否!って感じのみゆう。ママもパパも本当に困っちゃった。
ママが乗ってくる間パパとみゆうが待っていて、次にパパが乗っている間ママとみゆうが待っている方法
(チャイルドスイッチ)もできますよと言ってもらったのですが、みゆうが乗らなきゃ意味がないし。

そんなこんなで5分か10分くらいたって、(すごーく長く感じたけど…)
「こわいけど、乗ってみる」とみゆうがやっと言ってくれたので、みゆうの気が変わらないうちにすぐに乗りました。
乗ってみれば、そんなにこわいものでもないので、(それでもパパに抱っこしたまま乗りましたが)大丈夫でした。
降りたあとで聞いてみると「みゆうちょっとこわかったけど、ちっともこわくなかったよ!」と自信満々でいっていました。(苦笑)
とりあえず乗ったと言う事でみゆうの気もすんだようだし、よしとしよう。
あのお姉さんのおかげで険悪なムードにもならずにすんだし本当に助かりました。
あの時はお姉さんの名札を見る余裕もなかったのでお名前もわかりませんが、本当にありがとうございました。

それからホテルに戻りました。 ホテルも本当に素敵なホテルでした。
子供用のパジャマも頼んでおいたのですが、それがタオル地でかわいいの。みゆうも気に入って着ていました。
それとお風呂も、おトイレと別になっていて、洗い場も広いし良かったですよ。
これはポイント高いですね。ディズニーオフィシャルホテルは、お風呂とおトイレが一緒のタイプがほとんどですし。
アメニティーは、ふたがミッキーの耳がついてる入れ物でかわいくって、パブルパス(泡風呂の素)も付いていました。
シャワーキャップや綿棒、コットンの入っている缶は、ミッキーとミニーが書いてあってとってもかわいいです。
もらってきたので、今はみゆうのシール入れになっています。
プラスチックのミッキーのコップも「思い出と一緒にもって帰ってね」と書いてあったのでもちろんもらってきました。
アメニティーはホテルの人に言うともう1セット持ってきてもらえました。

お部屋に戻ってお風呂に入ると、ベットでごろごろしている間にあっという間に眠りについたみゆうとパパでした。




ディズニーメインページはこちら

2日目の様子はこちらから

SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO