トップページ お小遣い稼ぎ おでかけ ディズニー 節約ママのページ 更新履歴 日記 掲示板 相互リンク

こどもといっしょにおでかけしよう

自動車ってどうして維持するだけでこんなにお金がかかるんでしょう。
保険、税金、駐車場代、メンテナンス代、ガソリン代に、車検の出費も痛い。
少しでも出費を抑えたいので、何とかならないかと考えてみました。

一番成果が出やすく、大きな節約が期待できるのが、自動車保険の見直しだと思います。
それぞれのご家庭の車や使用状況によっても自動車保険料は違ってくるので、
一概にどこの保険会社が安い、とは言い切れません。
なので我家では、いろいろな所で無料見積もりを取り比較検討しました。
同じような条件にして見積もりをとっても、会社によって全然保険料が違いました。
1年間の保険料の支払いが約12万円のところもあれば、4万円台のところもありました。
もちろん、4万円台の保険会社で契約したのは言うまでもありませんね。

例えば、 自動車保険に年齢条件があることをご存知でしょうか?年齢条件は、基本的に以下の4種類です。
   [1] 年齢を問わず担保(すべての年齢が対象)
  [2] 21歳未満不担保(21歳以上のみ対象)
  [3] 26歳未満不担保 (26歳以上のみ対象)
  [4] 30歳未満不担保(30歳以上のみ対象)
もし、現在加入中の自動車保険の年齢条件があっていなかったら節約のチャンス。
現在加入されている契約の年齢条件を変更して 次の満期日で自動車保険一括見積りを利用しましょう。 

年齢条件によって保険料はこんなに違うんです。
 全年齢担保    ⇒ 25万4160円
 21歳未満不担保 ⇒ 15万5080円
 26歳未満不担保 ⇒ 12万1750円
 30歳未満不担保 ⇒ 11万5780円
※上記保険料はSAP(国内損保)の一例。契約者:11等級/車両:マークII 2000グランデ
搭乗者傷害:1000万円/車両:100万円(一般、免責0-10万円)の一例です。


自動車保険の無料見積もりを取って、比較検討する。確かに少し手間はかかります。
実際、ちょっぴり面倒だなって思ったりします。(苦笑)
でもそれだけで12万円の年間自動車保険料が4万円で済んだとしたら、1年間に8万円節約できたことになりますよね。
それは大きいです。(この金額はあくまでも我家の例ですので、ご参考までに。)

見積もりを取るのは無料ですから、多くの保険会社の見積もりを取って、比較検討して賢く節約しましょう。

取り寄せた見積りを見ながら、値段・サービスなど具体的に比較検討して加入保険会社を決めれば、
自動車保険の無駄や不安もなくなります。ぜひ一度お試しください。

※無料見積りの入力の際は、免許証・自動車保険証券を用意しておくと入力がスムーズです。

これらのサイトは、無料見積りや資料請求してもその保険会社と契約の義務は一切生じませんので、ご安心ください。
まずは気軽に無料見積り、資料請求をしてご自身で保険商品を比較して見てください。
保険代理店ではないので特定の保険を勧められることは一切ありません。
でも、見積りを取った自動車保険会社から、ダイレクトメールが届くこともあります。

保険料もクレジットカードで支払いをするとポイントもたまってお得ですよ。
カードのポイントでお小遣いのページも参考にしてね。

おすすめ★★★ インズウェブ自動車保険一括見積もり
見積もりが無料なのは当たり前!!
ここでは、見積もりするだけで、500円分の商品券がもらえちゃいます♪
これは、見逃せないですね!

保険の情報サイト<インズウェブ>が運営する
自動車保険一括見積もりサービス。
今ならご利用いただいた方に
もれなく500円の商品券をプレゼントしています。


インズウェブの自動車保険一括見積もりで
ご利用の方にもれなく500円相当ギフトカードプレゼント!


おすすめ★★★ 保険スクエアbang!
無料で自動車保険の見積もりが取りよせられます。
・各社の自動車保険の保険料が一覧できます。
・ネットでそのまま契約する事もできます。
最大15社に自動車保険の一括見積りが依頼できます。
リアルタイム表示で見やすいです。

おすすめ★★★ carview【無料】自動車保険一括見積り
カービュー自動車保険一括見積 一回の入力で最大10社のプランを比較可能
あなたにぴったりの自動車保険をご案内します。
見積もり比較で最適プランをより安く。
自動車保険は比較して選びましょう。
カービュー【無料】自動車保険一括見積り
大手10社に見積りを依頼することが可能です。









SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO