こどもといっしょにおでかけしよう

海水浴気分。子供向けの滑り台もあります。

ジャンル 夏季限定ビーチ
住所 栃木県宇都宮市上桑島町前河原2450−3
電話 028−632−2596(市公園緑地課)
営業時間 7月17日から8月31日まで夏季限定
9:00〜17:00(ビーチエリア)
駐車場 無料
最寄インター 東北自動車道 鹿沼インターから40分
料金 無料
食べ物持込
売店 あり
節約ポイント 駐車場もシャワーも無料!
ビーチエリア・バーベキューエリアもあり。

夏といったら海ですよね?
でも栃木県は海なし県…
海のない宇都宮市に海水浴気分を実現したのがこの「鬼怒ふれあいビーチ」です。
水遊び・ゴムボート遊びのできるビーチエリアやバーベキュー広場・芝生広場などがあります。

駐車場も無料、利用料もシャワーも無料!これは嬉しい。
お弁当や飲み物、おやつなどの食べものを持っていけば、まったくお金もかかりません。


また行ってきました。
今回は張り切ってパパの水着も、お弁当も、浮き輪もカメラももっていきました。

月曜日から、週末のパパのお休みにふれあいビーチに行く事を楽しみにしていたみゆう。
前の日から自分の水着はもちろんパパの水着も用意してくれて、相当張り切っていましたが、
金曜日は雨。明日は晴れるかどうか…でもみゆうはてるてるぼうずをつくり、一生懸命お願いしてます。
みゆうの作ったてるてる坊主が効いたのか、朝は曇っていましたが、雨はすこーしぱらついた程度、中止にならずに済みました。

前に行った時は気付きませんでしたが、焼きそばなどを売っているお店で、ビーチパラソルは無料で貸し出していました。


ビーチの真ん中辺に小島が2つあり、その間を橋でつないであります。
この島まで行くには大人のひざくらいまで濡れますが、念のため水着のほうが安心です。
水の中は石がごろごろしていてちょっと痛いので、ビーチサンダルがあるといいかも。


子供向けのすべりだいのほかに、シーソーもあります。
このコアラの滑り台はおなかの中には入れます。

今日も日焼けしたみゆうとパパは顔も背中も真っ赤になっていました。日焼け止めは塗りましょうね。


はじめていったのですが、ちょっと子供が水遊びできる程度の用意しかしないで行ったので、失敗〜。
もっとラフな服装で、大人も水着をもっていくべきだった…
しかもカメラも忘れていったので写真ありません。ごめんなさい。

水着やパラソル、日よけテント(?)が必要でした。
水分補給も忘れずに、飲み物は多めに用意しましょうね。
日焼け止め対策も忘れずに。
みゆうもパパも背中が真っ赤になりました。日焼け止めも塗ったんだけどね。

ママもパパも普段着で行ったので、ズボンのすそを思いっきりまくって遊びました。
ビーチサンダルももっていくべきだったなー。

ママは日傘のかわりに普通のかさをさし(苦笑)日焼けを予防しましたが、裸足でいたので足の甲が真っ赤に。
夜は痛くて寝付けなかった…(苦笑)
あんなに焼けたみゆうもパパも痛くないのに、何でママだけ?と思いつつ。

ビーチは大きな大きな水たまりといった感じ。
5箇所のホースで噴水のように水を補給しています。
1日に3回安全点検があり10分ほどの休憩があります。

ビーチの真ん中辺に小島が2つあり、その間を橋でつないであります。
今度はそこまで行ってきたいなー。
ビーチの中のほうに行くとけっこう深そうだったので(入れなかったのでわかりませんが)
その島まで行くには水着が必要です。
大人だったらひざくらいまで濡れる程度です。短パンだったら大丈夫そうでした。

小さい子向けにすべりだいが何個もあります。

水遊びセット、お砂遊びセットをもっていくといいかも。

思いっきり海水浴したい!という人には少し物足りないかもしれませんが、
お子さんと一緒に海水浴気分を味わうなら充分楽しいところだと思います。
海では波の音にびっくりしてこわがってしまうみゆうもここはとってもお気に入り。

楽しかったのでまた行きたいです。
今度は皆の水着とカメラも忘れずにもってね。




SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO