宇都宮動物園

見ザル、言わザル、聞かザル

ジャンル 紅葉見物(?!)
住所 栃木県日光市山内2301 (日光東照宮)
電話 0288-54-2496 日光観光協会
営業時間 8時〜16時30分(11〜3月は〜15時30分)
お休み なし
駐車場 東照宮・輪王寺・二荒山神社付近→1回500円
中禅寺湖・華厳ノ滝付近→1回310円
料金 日光東照宮(三猿・眠猫・鳴竜)1300円
二社一寺共通拝観券(東照宮・輪王寺・二荒山神社)1000円
(眠猫〜奥社は別途520円)
コメント
公式HPはこちら

紅葉シーズンには一足早かったんですが、日光に行ってきました。
紅葉シーズンは混む!と聞いていたので、早めに行ってみたんですが
台風の直後に行ったので、霧雨の降るあいにくの天気でした。
10月2週目では、やっぱり紅葉はまだしていないですね。

世界遺産に登録されNHK大河ドラマ「葵三代」でも話題を呼んだ日光東照宮。
本殿には徳川家康公を祀り、三代将軍家光公によりほぼ現在の形に造営されました。
陽明門、眠り猫、三猿など、国宝8棟、重要文化財34棟。

大人は、ちょっとうんちくを勉強してから行くとおもしろいかも。
でも、子供はあまり興味ないようでしたね。
反応したのは「あ、おサルだ。」(見ザル、言わザル、聞かザル)位でした。(苦笑)
そこで売っていた三猿のストラップがちょっとかわいかったな。

鳴竜は、外で聞くのと、中で聞くのは音が違いますよ。
竜の声?といわれるとちょっと微妙ですが…
いやいや、そんなひねくれた気持ちではなく、神聖な気持ちで聞けば…(苦笑)

表門まではベビーカーで進めますが、赤ちゃんは抱っこの方がいいかも知れません。
その先は階段も多く、けっこう歩くので、疲れます。

せっかくきたので、東照宮・輪王寺・二荒山神社の二社一寺を回ろうかとも思ったんですが、
日光東照宮だけにして良かったーと思いました。(苦笑)
みゆうも東照宮をまわったら「もう限界。」といっていました。

二社一寺をまわりたいという方には、二社一寺共通拝観券がおすすめです。
それぞれの拝観券を買うと、東照宮1300円、輪王寺900円、二荒山神社200円で、合計2400円。

ですが、二社一寺共通拝観券だと1000円。
東照宮の眠り猫と、奥社まで行くにはプラス520円かかりますが、それでも合計1520円です。
一人880円の差は大きいですね。

東照宮だけでいいなら1300円の拝観料で、三猿・鳴竜も、眠猫も見ることができます。

そのあと、華厳ノ滝と中禅寺湖を見てから帰ろうと思ったのですが…
東照宮からいろは坂を通って華厳の滝まで行くのに1時間半以上かかりました。
しかも!霧が濃くって、華厳の滝付近に行っても真っ白で滝は見えず、音が聞こえるだけ。
中禅寺湖も、霧で見えず、ボートも乗れませんでした。がっかり。

中禅寺湖の付近では、紅葉もほんの少し色づき始めたようでした。
途中でどんぐりが落ちていたので拾いながら歩きました。
今日、一番みゆうが喜んだのはどんぐりでした。(苦笑)

帰りも、いろは坂を通って、東照宮まで戻るのに2時間かかりました。
紅葉始まる前でもこの混雑なら、シーズン中はものすごい渋滞なんでしょうね。

ちなみに、紅葉は10月下旬から11月上旬が見ごろのようです。
この時期の週末に行かれる方は、覚悟していきましょう。(笑)


2004/10/12 記



SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO