こどもといっしょにおでかけしよう

アクアビーナスはホテルサンバレー那須にある温泉スパです。
下記の表はアクアビーナスについてです。
ジャンル 健康増進施設 温泉・プール・スパ
住所 栃木県那須郡那須町湯本203
電話 ホテル予約センター 0287-76-3800
時間 9時から23時(受付は22時まで)
駐車場 無料 
最寄インター 東北自動車道 那須インターから約15分
料金 土日祝大人1500円 小人800円
平日大人1000円 小人500円
サンバレー那須に宿泊の方は無料。
※特別期間(年末年始、GW、お盆)を除く。
売店 水着や浮き輪、ゴーグルも販売(水着は安いと思う)
隣にレストランもあり。
節約ポイント 水着レンタルは300円、タオルレンタルは200円。
水着とタオルはもって出かけよう。
施設内に冷水と麦茶が飲める休憩場所あり(無料)

日帰り入浴も人気のサンバレー那須の温泉スパ、アクアヴィーナス(AQUA VENUS アクアビーナス)は、
1度は行ってみたいなーと思っていた場所でした。

温泉プールのような水着着用の混浴温泉などアトラクションスパが22種類と盛りだくさん。
44種類の大温泉ゾーンの本館露天風呂にも入れます。
栃木県で初めて温泉利用型健康増進施設として認定された温泉施設でもあります。


まずは、水着に着替え、いざプールへ。
ところがみゆうはこわがって全然入ろうとしません。せっかく来たのに…(涙)
なだめて何とか連れて行こうとしますがかなりの抵抗を見せます。
パパに抱っこしながら屋外プールゾーンを一周しようとしますが、流れるプールのところで
大きな水の音がしたせいか、半泣き。

なので、屋外プールゾーンはあきらめ、水着着用の混浴露天風呂ゾーンへ。
初めはおそるおそる温泉に入っていましたが、だんだん調子が出てきたようで、
「次はお酒のおふろ行こう」なんて言っています。日本酒風呂もよかったな。

私が良かったのは、緑茶風呂。本当にお茶のいい香りがしました。
パパは塩のサウナが気に入ったようです。ママは肌が弱いので塩を塗ったら痛くて痛くて…
みゆうはフルーツ風呂が大のお気に入りでした。
女性専用の内湯にしかなかったのでパパは入れませんでした。
他にも、炭風呂、ハーブ風呂、コーヒー風呂、寝湯、打たせ湯、ひのき風呂、etc
サウナも、塩サウナ、炭サウナ、日焼けサウナ、ミストサウナなどたくさん種類がありました。
全部入ろうと頑張ってみたけど、やっぱり入りきれなかったなー。

普通の温泉だと家族で行っても男女で分かれてしまいますが、
ここは水着着用で混浴なので皆で楽しめます。

内湯は男女別になっていて、水着は脱いで入ります。
女性浴場にだけ、専用の露天風呂(かなり広い)があります。

一年中、水着で入れるとは言うけれど、屋外プールゾーンは冬はやっぱり寒いんじゃないかな。

靴用のコインロッカーと 貴重品用の小さなコインロッカーは100円で、あとでお金が戻ってきますが、
更衣室にある荷物用の大きなコインロッカーはお金が戻ってきません。
服などは脱衣カゴに入れて、貴重品だけ100円が戻ってくるコインロッカーに入れましょう。
帰りに100円玉をとり忘れないようにね。


これ、なんだかわかりますか?私始めて見たんですけど水着用の脱水機です。
水洗いした水着を入れてボタンを10秒から20秒押すだけ。とっても便利!

温泉には、石けん、シャンプー、リンス、洗顔フォーム、鏡がありましたし、
更衣室には、シャワーキャップ、綿棒、コットン、化粧水、乳液、
整髪剤、ブラシ、くし、ビニール袋、ドライヤーが置いてありました。
タオルと水着と化粧品さえもっていけば、たいていのものはおいてあるので不自由はないと思います。
あ、髪をまとめるヘアゴムはもっていったほうが良いかな。

更衣室にベビーベットもありました。その隣にはエステがありました。いいなー。

みゆうが行きたいっていうからせっかく連れて行ったのに、プールゾーンは全然遊べませんでした。
ずーっと、プールの一番浅いところで浮き輪したまま、動かないの。(苦笑)
でも温泉ゾーンで楽しめたからいいか。

0歳児や1歳児で怖がってないてる子はいたけど、
みゆうくらいの年の子やそれより明らかに小さい子も皆喜んで遊んでたんだけどなー。

でも帰ってきたら、「また行こうね」だって。(苦笑)

ホテルサンバレー那須にお泊りの様子はこちらからどうぞ。


2004/6/22 (火)記

公式HPはこちら



SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO