トップページ お小遣い稼ぎ おでかけ ディズニー 節約ママのページ 更新履歴 日記 掲示板 相互リンク

おでかけ準備編
ミラコスタお泊り編



今まで、ディズニーランド・ディズニーシーに行く時はもちろん日帰りでした。(泊まるとお金がかかるからね…)
でもね、初めて泊りがけで行ったの!!しかも憧れのホテルミラコスタ!!2004.4.

パパ方の祖父母、ママ方の祖父母、パパ、ママ、みゆう、合計7人。
ミラコスタに1泊お泊りで、ディズニーシーに行きました。


いつもはもう目一杯遊んで、帰ったら倒れる(笑)って感じだったけど、
今回はディズニーシーに初めて行く両祖父母にも楽しんでもらいたかったし、ゆっくりペースで予定を立てました。

ディズニーブランドホテルに泊まる特典の、
シェフミッキーももちろん予約しました。
(今までは当日予約しようと電話でチャレンジしたんだけど、ダメだったので)
はじめて行ったシェフミッキーはほんとに楽しかった!
お料理も、正直言ってあまり期待してなかったんだけど、おいしかったし、
レストラン内のいたるところに、ミッキーがいるの。デザートのケーキもミッキー模様だった!

1日目のランチに行ったら、ミッキー、ミニー、ドナルド、デージー、プルートがいました。
食事中、皆かわるがわる何度も遊びに来てくれるので、みゆうは食事どころではなかった様子。(ママも?)
メニューは、和食もあったので、良かったな。ミッキー型のパンケーキもその場で焼いてくれてました。
ソフトクリームの機械もあって、作ってくれるよ。あ、でもひとつだけ注意が…
ランチの料金には、飲み物代も含まれていると思い込んでいて、コーヒーと紅茶とオレンジジュースを注文したら
コーヒーとか紅茶は料金に含まれているけど、オレンジジュースは別料金なんだってーー。
メニューに書いてあったみたいなんだけど、よく見なかったんだよねー。(ミッキーに夢中で…)
知ってたら違うのにしたのにー。580円(税・サ別)もするんだよ?
しかもみゆう半分も飲まないで残してきちゃったし。これでママのテンションはかなり下がっちゃいました(苦笑)
今度からは、きちんと確認してから頼むようにしようと、心に決めた節約ママでした。

朝食は、アンバサダーホテルに宿泊する人のみ、利用できます。
ランチ、ディナーはミラコスタ、アンバに宿泊する人のみ事前予約できます。当日予約もできますが、
これは、かなり難しいでしょう。(平日は大丈夫なのかも?)週末だと、電話はまずつながりません。
ランチは大人1人3690円、7〜12歳は3110円、4〜6歳は1730円。3歳以下は無料です。
ディナーは大人1人4270円、7〜12歳は3340円、4〜6歳は2190円。3歳以下は無料です。
「シェフ・ミッキー」はこちら


それからシーに行くと、アクアスフィア(地球儀)のところでキャラクターグリーティングしてました。(14時頃)
ミッキー、ミニー、チップ、デール、グーフィー、ドナルド、デージーがいました。
一緒に写真をとってもらいました。キャラクターに声をかけるときは正面からにしましょうね。
横から呼んでも聞こえないみたいだし、見えないからね。(笑)
デールと写真をとってたら、チップもきて、二人とも一緒に写ってくれたのー。嬉しーい。

シーで少し遊んでからホテルミラコスタにチェックイン。7人で2部屋とりました。
トスカーナサイド・スーペリアルーム(ピーク時料金1泊食事なしで50800円×2部屋)
それでも一番リーズナブルなお部屋。やっぱりちょっと高いかな。でも、パーク一体型っていうのは、かなり魅力的。
チェックインの時に1度部屋で休憩、それからまたシーに行きました。そんな風にできるのが、ミラコスタのいい所。
着替えや、コート類を取りにもどったりできるし、ちょっと疲れたら休憩にももどれるしね。子連れにはありがたいです。
本当はコネクティングルーム(2つの部屋が、部屋の中のドアで行き来できるお部屋)希望でしたが、
予約がとれず、ギリギリまであきらめずに電話してもダメで、
当日のチェックイン時にも聞いてみたんだけど、やっぱりダメでしたが、お隣同士のお部屋にしてもらえましたよ。
でもチェックイン時に、少しでも景色のいいお部屋(アクアスフィア側)を希望したら、
ばっちりアクアスフィアの見えるお部屋にしてもらえました。夜はライトアップされてきれい。

リビング・スタチューズ(動く彫刻、白い人)にも初めて会いました。写真撮りたかったんだけど、
みゆうがこわがっちゃって…。でも次の日にもまた会えたので、パパとママだけ写真をとってもらいました。
見かけたらぜひいっしょに写真をとってもらってね。ちょっと楽しいサプライズがあるよ。

夜は、いよいよ
ディズニーシーシンフォニー、フィナーレバージョンです。
昼間はとてもお天気がよくって、4月だというのに半袖でいれるほどでしたが、さすがに夜になると冷えてきます。
ランドもシーもそうですが、気温の差がけっこうありますので、特にお子さんの服装には気をつけてあげてくださいね。

ショーの始まる1時間前からシーティング(場所取)できますがシートだけでは1時間も座って待つのはつらいです。
ブランケットのようなかけるものや、おしりの下に敷くものがあるとかなり違いますよ。
100円ショップで売っている、折りたためるクッションシートはおすすめです。
レジャーシートも、少しクッション性のあるものだといいでね。お風呂の保温シートのようなものでも役立ちますよ。
そして、待っている間にトイレに行っておきましょう。ショーが終わると皆いっせいにトイレに行くので、混み合います。
特に女性用トイレは行列ができますので、お子さんのおトイレはパパに連れて行ってもらいましょうね。(笑)

ディズニーシーシンフォニーはとてもきれいでした。約8分のショーのために1時間も待ったかいもあったというものです。
そのあと花火も見てからホテルミラコスタに戻りました。

ホテルも本当に素敵なホテルでした。子供用のパジャマも頼んでおいたのですが、それがタオル地でかわいいの。
みゆうも気に入って着ていました。それとお風呂も、おトイレと別になっていて、洗い場も広いし良かったですよ。
これはポイント高いですね。ディズニーオフィシャルホテルは、お風呂とおトイレが一緒のタイプがほとんどですし。
アメニティーは、入れ物もかわいくって、パブルパス(泡風呂の素)も付いていました。
プラスチックのミッキーのコップも「思い出と一緒にもって帰ってね」と書いてあったのでもちろんもらってきました。
アメニティーはホテルの人に言うともう1セット持ってきてもらえました。

次の日の朝は、ゆっくりアクアスフィアを見ながら、お部屋でパンを食べました。キャラグリしてるのも見えましたよ。
ホテルは持ち込みOKなので、朝食用のパンなどを持っていきました。ホテルで食べると高いし、混むもんね。

普段パパとママとみゆうの3人で行く時は、子供中心のスケジュールなので、コースター系のものは乗れません。
でもこの日は強い見方がいますから(笑)みゆうの事はお任せして、インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:
クリスタルスカルの魔宮
 とセンター・オブ・ジ・アース にも乗りました。
インディージョーンズは、あんまり怖くなかったけど、センターのほうは恐かった!

 アンコール!も見ました。これは外で立って待ってる時間が短く、ショーの始まる20分前から中に入って、
座って待っていられるので、少し疲れたら休憩もかねて見れるのでお勧めです。パパは、爆睡してたよ(苦笑)
みゆうは興味ないかなーと思ったけど、始まるなり夢中になって見てました。手を一緒にたたいたり、もうノリノリで(笑)

帰る時間になると、みゆうは大泣き。「まだ帰りたくないーよー。ミラコスタにもっとずっと泊まりたーいー(大泣)」だって。
わかるわかる、ママも帰りたくないよ。と思いつつ無理やり車に乗せ、また泊まりにくる事を約束したのでした。
ほんとに楽しかったよー。大満足。今度はアンバサダーに泊まりたいなー。


SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO