トップページ お小遣い稼ぎ おでかけ ディズニー 節約ママのページ 更新履歴 日記 掲示板 相互リンク

こどもといっしょにハロウィーン

10月31日は ハロウィーン Halloween です。


最近は日本でもハロウィーンが定着してきましたよね。
ディズニーランドのおかげかしら?(*^m^*)ウフ。


ハロウィーンは、秋の収穫を祝い悪霊を追い出す祭りで、
日本で言うとお盆に当たる行事です。

とか言われても、いまいちピンときませんね。笑
でもいいんです♪
せっかくだからイベントとして楽しみましょう♪(*^ー^*)


ちょっとがんばって、ハロウィン☆おべんとう♪を作ってみました。

メニューの参考に

これは、去年作った丸ごとカボチャグラタン☆です。


今は、次女(5ヶ月)が食物アレルギーなので、
母乳のアレルゲン除去のため、
ママは、卵抜き+牛乳抜きの食事制限中。


なので、全部、卵・牛乳抜きで作りました☆
↓     ↓     ↓

右から、パンプキンクッキー☆パンプキンパン☆カボチャもち☆パンプキンスコーンです。
ぜーんぶ、ジャック・オ・ランタン(カボチャのおばけ)にしてみました♪(*^m^*)

詳しくは、ブログにも書いていますので、良かったら覗いてみてね♪
↓    ↓    ↓
節約ママのアバウトレシピ♪

あぁ〜!!ディズニーランドのハロウィーンに行きたいっ☆笑


ハロウィーンにまつわる豆知識
ハロウィーンとは
 【Halloween】
もともとはキリスト教の「万聖節」の前夜祭。万聖節は亡き聖人たちを祭るカトリックの行事です。
また紀元前5世紀頃のケルト民族の暦は11月1日が新年であったため、10月31日がその大晦日でした。
この2つが同時に行われるようになり、ハロウィーンとしてお祭りが行われるようになったようです。
秋の収穫を祝い悪霊を追い出す祭りで日本のお盆に当たる行事です。
アメリカでは、カボチャの提灯などを飾り、仮装した子供たちが近所の家々からお菓子をもらったりします。
ハロウィンの
シンボル

ハロウィンのテーマは不気味なものや怖ろしいもの、
幽霊、魔女、コウモリ、黒猫、ドラキュラやフランケンシュタインなどです。
ハロウィーン前後の時期には、これらのシンボルで家を飾ります。
そして、黒とオレンジ色が伝統的なハロウィーンの色です。
さらに、カボチャやカカシなどのように秋の要素をもつシンボルもあります。

なぜ仮装するの?
ハロウィーンはあの世から魔物がこの世にやってくる日、
これらの魔物が人間に取り付きあの世へ連れて行こうとするので、
お化けの格好をして魔物の仲間だと思わせ、魂をとられないようにするそうです。
また、この世に出てきた魔物たちが、
この世の人間の怖い姿を見て驚き怖くなり逃げていってしまうという説もあります。
トリックオアトリート
【Trick or treat】
子供たちは扮装し、"Trick or treat"=「お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ」と近所を回り、
クッキーやキャンディをもらったりします。
これは、祭用の食料を貰って歩いた農民の様子をまねたもので、中世のなごりらしいです。
ジャック・オ・ランタン
【Jack-o'-lantern】
ハロウィーンといえば、このかぼちゃおばけですよね。
種を取ったかぼちゃを三角形の目、鼻、歯のある大きな口、こわいおばけの顔形にくりぬきます。
内側にキャンドルを置くと、"Jack-o'-lantern"(カボチャ提灯)のできあがり。
このJack-o'-lanternは、もともとはしゃれこうべの意味だそうです。




2006/10/27記


トップページへはこちらからどうぞ








SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO